ノーカット天皇陛下61歳に まてや直接皇室の方よう指摘さ 2021年3月18日

ノーカット天皇陛下61歳に まてや直接皇室の方よう指摘さ。>宮内庁長官が皇室の方の話に耳を傾けないということが、これまでもあったのでしょうか。宮内庁長官皇室の方の話耳傾けないいうこ、あったのでょうか まてや、直接皇室の方、よう指摘されるてこあったら、政府よう対処するのなのでょうか 眞子さま残る逆転の道は“1億4千万円放棄で皇室離脱婚”か女性自身。実は。眞子さまは両陛下に直接お会いして結婚の意思を報告されたわけではない
ようなのです。身位がた。 「コロナ禍という前例のない事態に対処するため
だけでなく。眞子さまの結婚問題についても協力して対応するための連絡なので
はないでしょうか。危機感を強められた女性皇族方は。皇室全体で対応する
べく連携を図られているといいます」前出?宮内庁関係者 □眞子さまに残
された逆転の道は“皇籍離脱婚” 窮地に陥った眞子さまに。逆転の道はあるのだろ
うか。

ノーカット天皇陛下61歳に。国民との直接のふれあいが難しい中。陛下は皇后さまとご進講を重ね。
オンライン行幸啓を始めたほか。元日には国民に向けこのような方々に対し。
国民の間で感謝の念を広く共有することができた年となりました。新型
コロナウイルスの感染拡大により。皇室の活動も制限され。天皇陛下が多くの
国民と交流される機会が減りました。天皇はその時代時代にあって。国民に
寄り添うべく。思いを受け継ぎ。自らができることを成すよう努めてこられまし
た。

>宮内庁長官が皇室の方の話に耳を傾けないということが、これまでもあったのでしょうか。ありました。今上天皇の生前退位がまさにそれです。かなり早くから生前退位の意向を伝えておられたのですが、宮内庁は政府に報告していませんでした。しびれを切らした陛下はビデオメッセージをテレビに流して国民に直接訴えられたのです。政府もメディアも、寝耳に水でびっくり仰天し大騒ぎになりました。ではなぜ宮内庁は聞く耳を持たなかったのでしょうか。それは皇室典範の既定にあるように、生前退位は認められないというのが歴代政府の一貫した姿勢だったからです。金森国務大臣1946年退位の規定は皇室典範においても予期していない。岸信介首相1958年現行法制ではありえない。林内閣法制局長官1959年現在の皇室典範ではできない。むしろ好ましくない。山本宮内庁次長1984年摂政制度があるので退位は必要ない。宮尾宮内庁次長1992年現在の象徴天皇の立場から考えて恣意的な退位はいかがなものか。宮内庁は以上の政府公式見解を承知していたので、陛下のご退位意向に困惑し、首相官邸にも伝えなかったのです。おそらく安倍首相も頭をかかえたでしょうね。でも、高齢を心配される陛下のご心中を察して、ご意向を尊重するというのが政府の方針となりました。あったのでしょうか。 安倍政権前は一切なかった。宮内庁は、皇室を守ることが仕事、なのだよ。だが、安倍首相が???、また例によって???、宮内庁の仕事を、皇室を守ること、から、皇室を監視し拘束すること、に変えてしまったのだな。そして、山本長官を派遣した、っつうだけの話だ。憲法により国民には信教の自由がありますからキリスト教にでも改宗したらどうでしょうかね?対処する必要がありませんが?皇室ってのは行政に一切口出しすべきでない立場であり、行政が皇室に耳を傾けるなんてあってはならないことです。現天皇陛下が、「憲法を守り、憲法の範囲内で」という縛りを自ら発言することで、神社神道関連、自民党、宗教右翼の右派メンバーを牽制したのが平成初期。その後も震災の後や、生前退位を希望された際に、「お前たちに利用されないぞ」という意志は見えました。家族会議で、政権に好きに利用されないよう予防線を張り、今回が最大級の計画的牽制をしたのですね。だから、常に言葉を選び、メッセージは送っていたのです。政府のごり押しを、陛下の味方を国民がするうちは、政府は強制できない。キリスト教、イスラム教団体は、本気で自民党の政教一致を追及するかもしれません。錦の御旗に国民と他の宗教法人が乗るのです。朝敵安倍となるので、強くは出られません。宮内庁は政府機関であるから、公にはならないだけで皇室とは葛藤はあるだろうな。しかも皇室関連役所でありながら、皇室を政治にこき使っていて、使われている人たちには政治には口を出すなというんだから異常だよ。皇室関係者の発言が公になる前に宮内庁を通じて国民に発せられるシステムになっていて、そのお言葉に政治色のないことを常に検討し、発言も制限させている。だから今回の秋篠宮様のご発言は爆弾級の重みがある。たぶん長官は更迭されるだろう。しかも秋篠宮様は次の次の天皇に決まっていますからね。その方の発言だから、秋篠宮様が天皇になられたときは大嘗祭は今回とは違うこと間違いなし。何しろ安倍政権ですからねえ。長官の資質も、政府の対応も期待できないでしょうねぇ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です