定数係数の2階線形微分方程式非同次 y/1+x^2+y^ 2021年3月18日

定数係数の2階線形微分方程式非同次 y/1+x^2+y^。xは定数とみなします1。y/(1+x^2+y^2)^5/2yで積分するどうなり 途中経過含めてご教授願 定数係数の2階線形微分方程式非同次。定数係数の2階線形同次形微分方程式の一般解 , を定数とするとき,微分
方程式 ”+&#;+=… の一般解は,2次方程式= が成り立ち,の一般
解は任意定数を2つ含んでいるから,このはの一般解になります. ※ の
次に,非同次方程式&#;&#;?&#;+=の特殊解を求めるとどのように求めるかは
後述 =したがって,&#;&#;+&#;+がに等しくなるのは,関数自身が
の形と深い関係があるときです. ○ が&#;&#;=++=+

xは定数とみなします1 + x2 + y2 = t とおくと2y dy = dt 1/2∫ 1/t^5/2 dt = 1/2?-2/31/t^3/2 + C = -1/3?1/1 + x2 + y2^3/2 + C = -1/{31 + x2 + y2^3/2} + Cとなります


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です