生物基礎5 わない所56行目あるある染色体娘同士持つ確率 2021年3月18日

生物基礎5 わない所56行目あるある染色体娘同士持つ確率。娘の持つゲノムの1/2は父親からくる。高校生物の遺伝の問題 写真問題でぞれ答え ア1/4 イ娘産んで育てる ウ妹育てる わない所5、6行目ある「ある染色体娘同士持つ確率3/4なる 」 4人の娘2人ずつ同じ遺伝子持っているのなぜ1/2でないのか 生物基礎5。, – 減数分裂では
一個の細胞が個の細胞になる繰り返さない間期 第一分裂 第二
分裂間期第二分裂前期二価染色体はつ。つ〔互いに〕から
構成されている同士の境目を。同士の境目その結果nの
半数nの染色体を持つ個のが形成される。細胞の核あたりの量は
分裂前の期の母細胞の倍である 凝縮赤道面 縦裂面両極 糸娘核 母細胞
娘細胞

娘の持つゲノムの1/2は父親からくる。父親がハプロイド単数体、半数体なので、この1/2は全ての娘で共有されているA。残りのゲノム1/2はディプロイド二倍体の母親由来。母親の持つ遺伝子対のどちらが娘に伝わるかは1/2の確率。したがって母親に由来する遺伝子で姉妹が同じ遺伝子を共有する確率は1/2 x 1/2 = 1/4 B。したがって、姉妹で共有するゲノムの総合確率は、 A+Bで3/4図やリード文があまり良くないと思うけど、染色体はたった一対じゃないし、乗換えも起こるから、染色体単位で考えるんじゃなくて個々の遺伝子が共有される確率、あるいは全ての遺伝子のうち共有されているものの割合の期待値と考えるべき。なんだけど、図に沿って説明すると、娘の染色体の1/2は父親から来た黒で共通しているから、まず全ての娘で1/2が共通しているA’。のこりの1/2の染色体は母親からくる白か灰色の二つに一つ。例えば白なら白がくる確率は1/2。娘の染色体の1/2は母親由来で、これが同じ色になる確率が1/2だから、1/2 x 1/2 =1/4が母親由来の染色体が姉妹で共通する確率B’。A’とB’を足して3/4。父親がディプロイドならつまり一般的な二倍体生物、母親と同じように1/4の確率で姉妹で共通に遺伝するから、母親由来、父親由来総合した姉妹で共通する遺伝子の確率は1/4 +1/4 = 1/2

  • パチンコ店 パチンコ屋さん今コロナの関係で休業中ですか
  • パスワードを変更または再設定する 変え方を教えてください
  • twst夢 自主したいけど夢の話なので相手にしてくれませ
  • バイク用バッテリー ユアサの二輪用バッテリー未使用
  • なぜ宿題をしなかった 小6の娘が帰ってきてから友達とライ

  • タグ: Categories CharmGirls

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です