親の介護に疲れた 夫の両親相談てできる限りのこする言いな 2021年3月14日

親の介護に疲れた 夫の両親相談てできる限りのこする言いな。お久しぶりです。皆様の知恵貸てください
数回の連続の質問お許ください

夫の移植ついてアドバイスお願います

特発性門脈圧亢進症いう難病で今年の2月肝性脳症起こ、意識障害 繰り返ている夫抱えて
肝臓由来で腎機能低下あり現在透析受けて

意識障害なければ自宅で普段通りの生活送れて

治療法肝腎移植のみで、現在移植待ちて
夫頑張るなら支えたいフルタイム勤務で働ける正社員へ転職、7歳の息子学童延長頑張ってくれて 夫意識障害起こすの夜多く、病院連れて行き、2時間睡眠で仕事や学校行く日多々
夫の両親相談て、できる限りのこする言いなら協力ほぼ得られず、の両親夜中病院息子迎え来てくれて、自宅で寝かておいてくれたり助けてくれます

で息子「パパ元気なってらいたい 」自分なり頑張ってくれて

夫、減塩の料理本渡て作ってほい言って来たので、かなり勉強て毎日減塩努めて来 病院の栄養指導でう削るころないいうころ塩分制限できている言われ
病気変わってあげられない、他の面でできるこて支えようてき、夫仕事出ている間減塩無縁な食事毎日てい
食事の件度話て

夫休職中、市の医療費の助成金や入院保険のお金自分のお小遣いよう新た口座作って振り込むよう手続きてい

状況夫のたこ理解できない許せなくて怒鳴ってまい

夫ふてくされて 翌日変わりません 呆れ

の中で移植ない方向で進めたい思って 正社員で働いていて住宅ローンあり、毎月貯金切り崩生活て て移植代貯金できるような状況でありません
夫本気で治たい向き合っているなら、借金てで移植の方向で進めるつりでた でう今の気持ちありません 毎日の食事減塩食する気起きません なら子供の好きな物作って食べさせてあげたい

毎日頭痛や耳鳴り、円形脱毛症なり、高熱出て自分のこで休めない状況で2月やってき
少くらい休みたいけど休めない 離婚考えるべきなのかな思い
夫の両親相談て「誰言ってわかってくれなさそうだんね でで体調悪くなったら困るね 」…うどうたらいいかわかりません

状況で移植踏み切るべきなのでょうか 沢山のアドバイスお願います 「産後クライシス」夫婦仲の悪化を防ぐには。お願い事はしてくれず。して欲しくない事をして。何度同じ事を伝えても覚え
ようとしません。 最悪です。何でも自分が一番大事なのです。子どもに何かあっ
たら私が詮索されます。授乳後すぐにに

親の介護に疲れた。イライラせずに優しいきもちで接したいのに。そう思うならすればいいのにまた
イライラしてしまいました。私が行けば行くほど両親にとって私は怒ってばかり
いる娘で。よい思い出がどんどんなくなってしまいそうで悲しいNHK。近くにも夫さんが認知症の奥様。息子さんがガンのお母さんを。娘さんが透析の
お母さんをみておられます。施設から帰宅する午後4時頃から翌日朝8時過ぎ
のお迎えが来るまでの間は私の介護時間になっています。介護の中幸い娘夫婦
が近くに住んでいて。病院の事から支援センターの手続き。介護まで一生懸命
助けてくれ。私は「有難う」の感謝の気持ちで何度手を合わせた事でしょう。
私達みたいな家族はごく稀だと思いますが。義理の両親に今では感謝しか
ありません。

医師に相談アスクドクターズ。気付いたらその方がすぐ横にきてご自分の家族と話していたのですが。コロナ
感染確率はありますか?その後。日に夜寝てる時だけ酷く咳き込み日は出
ずに。日はまた夜中の咳込みがありました。しかし。咳症状が全く
よくなくならず。どんどんひどくなり呼吸も苦しくなって来ているようです。
と疑いずっと自宅待機をしています会社からは検査で陰性とわからない状態でこ
られると他の方も不安がっているとのこと。 どうしたらいいですか。 もう
わかり「子供を殺してください」という親たち。押川さんは何十年も精神疾患の患者さんや家族に向き合って助けて来た正にプロ
そのものだしプロフェッショナルに資格は関係なし!母のお友だちの女性が
同じように息子さんが盗聴器を仕掛けて。夜中刺しに来ると言い出していました
。その本人の特性に合わせず「普通の人」の価値観を押し付けて養育して
しまった結果。本人も障害を受け入れられず精神疾患に長年携わってきたなら
精神医療について体系だって深く知ろうとするはずなのに。押川氏は何故かそれ
をしない

にを。にを。いく。いま。いわ。うつ。ぜひ。たか。たま。つい。つか。つと。どう。
ひと。ほぼ。もはや。わし。ぎりいいだこいいないいなずけいいなといいの
いいのかいいんいい鴨いい顔いい気いい気味いい子いい事いい人いい仲いい年
まごきつねやなぎきづたきてきていまきてもきてれつきできであるきなきないき
なくきなさいきな臭きに。 きにはきぬかつぎつせつせつけせていたせてゆくせ
ないせなんせになせぬ範囲せねばせびせむしせよせられずせりせりふせるせるこ
せん親の介護で自分の生活はどうなる。また。記事中の触れられている法的見解についての責任は一切負いかねます。
今回は。親の介護をすることで自分の生活に降りかかる「費用」「時間」「
ストレス」のつの問題に ついて説明重度の介護を必要とする方が。軽い費用
負担で長期入居できる公的な介護施設です。見守り。生活相談サービスがつい
た高齢者向けの賃貸住宅です。など利用している以外は訪問系のサービスに
ケアを委ねられるが。就寝後の夜中にも何度かトイレ介助やおむつ交換に

お久しぶりです。旦那様移植を考えていないかも知れないですね。ただ、それとこれとは別問題で質問者様がいくら頑張っても空回りならこれ以上あれこれ余計な苦労を背負う必要はありません。他の方々がいろいろ妙案を出されていますがそういう選択があっても良いと思います。私は以前ちょっとだけ国の制度に関して記しましたがその時は「旦那様と一旦距離を置ければ良いのでは?」「旦那様の容体が安定したらまたみんな一緒に生活できる」ぐらいのつもりで書いたのですが別にそれを離婚のために使っても構わないかと。質問者様が壊れないために。質問者様が壊れてしまったら困るのはお子さんです。そうならないための避難だと思いましょう。あなた一人に多くのしわ寄せがきていますね結婚して、その人の子供を産んだからといってそこまで背負う義務があるのでしょうかあなたにとって、一番大切なのは、なんでしょうかこんなに助言を求めているのは、あなたの中に、答えがすでに9割がた、できあがっているからです私が、あなたの代わりに答えをだしますまず、大原則の確認女にとって、一番大事なことは、自分の子供を守り、育てることです次に大事なことは、自分を守ることです夫は、妻子を守る役目の人です妻子を守れなくなったら、夫は、不要で、むしろ、じゃまです親たちは、年齢的に、当てにできませんここまでが大前提の確認では、具体的に指導します夫には、障がい者的な資格で介護施設か病院に入ってもらいますこれで夜間の意識障害も安心です食べすぎも防げます。献立も安心です。介護?特養?病院と適当に回してもらいます同時に、籍を抜きます 二人だけでこっそり抜きます。夫には、「離婚じゃないのよ、社会福祉を色々受けるための便宜よ」と説明して、納得してもらって籍を抜いて別居の形にしますこうなるといつ発作があるかわからない人を一人暮らしに戻せないので受け皿がないので施設か病院にずっと預かってもらえます離婚して、収入のない夫ですから、生活保護が受けられるので介護費用も入院費用も生活費も全部タダになります子供さんには、離婚のことは言わずに「お父さんは、安心のためにずっと入院してもらうことにした」と説明して、お見舞いはひんぱんに行ってあげましょう親たちにも、離婚のことは事後報告でいいでしょう予告すると反対されて挫折しますからね。ずっと秘密でいい。婚姻も離婚も二人だけで決めるものですから姓は、現状維持できます。誰にも秘密のままいけるってことです借金や貯金や財産があると生活保護が受けられませんから夫の住宅ローンと家の所有権は、あなたが引き受けなければなりません重荷なら、処分して引っ越しです夫が施設にいられなくなったら、離婚の事実を明かして実家に返します夫の世話をあなたから切り離し、しかも費用はタダ夫の安全にもいいという、妙案ですあなたの負担が減る分、見舞いに行った時にやさしく接することができます病院の相談員や、施設のケースワーカー、社会福祉協議会などはこういうことを手がけているので、相談してくださいもっと具体的に指導してくれます私は、精神科医です。家庭で手に負えない精神病者を社会で面倒をみるように相談員や、社協、市役所、ケースワーカーなどと上のような手段で妻も夫も救う方法を日々、相談工夫しています。夫様も、精神病者と同様ですこの文をプリントして病院の相談員やケースワーカーと相談するときのたたき台にしてください。私は、業界の人間なので空想的な話ではありません。移植については、私は、何も答えてません。答えません。なぜなら、それは、夫様が主治医と相談して自分で決めることであなたも私も、見守るだけの立場です念を押しますが、移植は、あなたが決めることではありません妻だからといって、そんな権限も義務もありませんこの点に関しては、あなたの悩みは、見当違いです費用も夫様が自分で考えることですあなたは、夫様に形式的離婚を納得させるのが困難脱出の第一歩です透析患者です。私は移植はしなくていいと思います。結局どんなに頑張ってもいずれまた透析になることが多いです。また、なぜそんなに貴方が頑張らなきゃいけないのか、わかりません。食事も周りの人は色々気を使ってくれるんですが、何も解ってないなあといつも思います。透析してる人間から言わせると透析食なんて普通の人から見たら不摂生のかたまりです。体に悪そうな食事、それが透析食ですよ。揚げ物や白米が多く、野菜が少ない。減塩食といってイメージする食事とはほど遠いです。生野菜サラダも生果物もダメ。海藻やナッツ、納豆なんかもカリウムが多いので止められます。減塩食だからといってもお肉やお魚は適度に食べなきゃいけないしサラダオンリーと言うのはダメなんですよ。玄米も雑穀もダメなんですよ。決して好き勝手に不摂生をしてるわけではありません。カリウムが腎臓から排泄出来ない体だから、気をつけていないと自動的に溜まりすぎてしまう。普通の人は排泄されるのでカリウムが有りすぎるということはないけど、私達はカリウム溜まりすぎると心臓が止まる可能性もある。結局自分で作った方がいいと思う。透析患者です。本人が、して貰って当たり前のスタンスですから、それを改善しない事には、今後何も進歩はありません。あなたからすれば、助けてあげたいという情もあるかもしれませんが、子供さんの事を考えれば、ダメな父親がいない方が、子供の為になるという事もあります。今のままでは、御主人より、あなたの方が先に、動けなくなり、結局困るのは、あなたでも、御主人でもなく、子供さんですよ。透析をしていて、きちんと申請すれば移植費用などの医療費はほとんどかからないはずです。離婚したら?本人に危機感が無いのに、あなただけ頑張ったって、しょうがないじゃない。夫は実家で療養して、移植を受けるなり、減塩生活するなり、好きにさせましょう。子供は、離婚しても親なんだし、会いたい時に会わせてあげたら大丈夫でしょ。とにかく、あなたが楽になれる方向で考えないと。本当によく頑張ってますね。正社員で仕事をしていたら毎日普通の食事の支度をするだけでも大変なのに。それなのに、当の本人が不摂生に好き勝手な物を食べてるなんて許せない気持ちになりますよね。人に努力を求めておいて、自分は何も我慢しないなんて。人としての誠実さを疑います。辛い病気なのかも知れませんが、現状であなたの気持ちが離れてしまうのは仕方ないと思います。私なら離婚を考えてしまう。食事は宅食で減塩食とか使ってみてはいかがでしょう?割高かも知れないけれど、ご主人に助成金で自分で払うように話して。今はまず、あなたの負担を減らすのを最優先。それから…やっぱり自分の人生を考えてしまうかな。一読して感じた事!このままでは、あなたが倒れる可能性ありますよね?先ず、あなたが出来る範囲を御自分で判断されることが重要ではありませんか?無理しても続かなければ意味ありません!そこがポイントですよね?旦那さんを支えるどころか、主様まで倒れそうな夫婦共倒れになりそうです。お子さんもまだ7歳と幼く甘えたいですし、旦那の親は協力してくれない、四面楚歌の状態のようです。肝腎移植まちのようですが、病院で移植を断る訳にはいかないでしょう。旦那さんも少しでもお金工面したいから、助成金を得たと思いますが、遊びに使ったのでしょうか?旦那さんが頑張って治す気があれば、主様と共に、減塩料理を作り、食すると思いますが、男って耐えないものです。普段から塩気のあるものを食べている人はなかなか習慣は治りません。うちも高血圧なのに、食後にせんべいボリボリ食べてましたが、娘にしつこく指摘され怒られ、やめました。旦那さんも、義理親も子供さんに言ってもらうのが、一番のクスリです。あとは、生命保険全額いただき、楽しく暮らしますと、宣言しておく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です